1. ホーム
  2. クラウドソリューション
  3. Web改ざんチェックサービス

Web Tampering Check Service

1日1回定期的にWebページをチェック
ガンブラーも検知可能

近年のWebサイトの改ざんでは、攻撃対象となる一般企業のWebサイトにウイルス配布サイトなどへ誘導するスクリプトを埋め込むものが多く見られます。このようなセキュリティリスクに対応するため、Web改ざんチェックサービスは、以下のようなWebサイトの改ざんの有無を定期的に確認し、Webサイトを安全に保ちます。

  • マルウェアの埋め込み、悪意のあるスクリプトの埋め込み等の不正な改ざんを検知
  • Webサイトに存在するクロスドメインスクリプト※を検知・報告
  • ※自社サイト以外のドメインにあるスクリプトを実行させるようなコード

例えばWeb改ざんチェックサービスでは、検知が難しいとされるGumblar(ガンブラー)ウイルスによる改ざんも検知が可能です。なお、監視設定時にWebサイトのコンテンツを変更いただく必要はなく、比較的簡単に導入できます。

安全なWebサイトであることを証明するGRED証明書を発行

SCT SECURE は365日完全自動リモートで行う、Webサイトの脆弱性診断サービスです。サイト診断は、世界各拠点にあるスキャニングサーバからインターネットを介して行われており、最新の脆弱性データベースと連動して常に最新の情報で脆弱性診断を行います。

Web改ざんチェックサービスの5つのポイント

改ざんを検知すると即通報メールを送信

1日1回のチェックで改ざんが検知された場合、設定されたメールアドレスに通報メールが送信されます。

専用管理画面・解析レポート

専用の管理画面から、クロスドメイン管理などの詳細設定や、日々の解析結果の確認、レポートの作成を行うことができます。

見た目改ざん検知機能

前回チェック時から大幅な変更があり、TOPページが丸ごと入れ替えられ、画像とメッセージしかないようなシンプルなページに改ざんされた場合に検知します。

改ざんページを自動で切り替え

改ざんが検知されたら即時にメンテナンス画面に切り替えます。

クロスドメイン管理・警告機能

自社ドメイン以外のスクリプトを警告。Webサイト閲覧者を守る機能です。

サービス料金・仕様

●サービス料金

初期費用 月額費用 年額費用
5,000円 5,000円 60,000円

※ 上記は税抜価格です

●サービス仕様

Web解析回数 1日1回
Web解析
対象
Web解析開始URL 1URL
Web解析対象ドメイン 5ドメイン(解析開始URL内からたどれる、ドメインに限ります)
見た目改ざん検知
対象ページ
開始URLページのみ
Web解析ページ数 100ページ

※標準納期は入金確認後3~5営業日です
※最低利用期間は3ヶ月です

「Web改ざんチェックサービス」は、「専用サーバサービス」「VPSサービス」 「FPSサービス」「FlexMiniサービス」をご利用いただいているご契約者向け のサービスです。

まずはお気軽にお問合せください。

上記サービスにない内容でもお気軽にお問合せください。

Our Customers

多くのお客様にご利用いただいています

中国でのビジネス展開をサポート