MENU

お問い合わせ

中国 クラウド導入·運用は
お任せ下さい

日中リージョン間のVPNソリューションも提供
中国でクラウドを利用するための無料相談してみませんか?

無料相談はこちら

中国 クラウドの概要

中国 クラウド市場規模は年々増加し、 2016年の中国クラウド市場規模は2,218億円に達しました。
特に「Alibaba Cloud(アリユン)」のシェアが高く、中国国内では47%以上を占めており、グローバルでは、AWS、Azureに続き3位となっています。
その次は、「騰訊云(テンセントウン)」9.6%、3位は「Ksyun(キングソフトのクラウド)」6.5%となっています。他には、HUAWEI(ファーウェイ)、百度(バイドゥ)、中国電信(チャイナテレコム)などは上位に入っています。

中国 クラウドを利用する注意点

中国でAlibaba cloud,AWS,Azureを利用して、Webサービスを提供する場合は、必ずICP登録の申請を行う必要があります。この申請を行わないと、80/443ポートでの通信が制限されてしまいWeb公開ができなくなります。「申請できるのは現地企業のみ」といったのルールがあるのでご注意ください。
ICP
中国でAWS,Azureを利用する場合、日中リージョン間の通信連携において、グレートファイアウォール、パケットロスなどの日中間通信の状況は悪く、注意する必要があります。
日中間通信の状況
中国のAlibaba cloud,AWS,Azureの機能において、日本リージョンとの機能が異なり、事前調査することをお勧めします。
事前調査をお勧め

クララオンラインは、ICP登録・ICPライセンスの取得支援、日中間のVPNソリューションを提供しており、中国でのAlibaba cloud,AWS,Azureなどのクラウドの導入・運用の実績は多数ございます。ぜひ一度ご相談(無料)してみてください。

中国 クラウドサービス

クララオンラインは、中国で「Alibaba Cloud(アリユン)」、アマゾンウェブサービス(AWS)、Azure、鴻図雲(ニフクラ)のアカウント申請、構築導入、運用保守をワンストップでご提供します。

クララオンラインが選ばれる理由

1:中国 クラウドに強い

中国のクラウドの代表Alibabacloudをはじめ、AWS、Azure、日系クラウドの構築・運用・保守の実績が多数あります。

事例はこちら ›

中国 クラウドに強い

2:ICP登録

中国国内で開設するすべてのWebサイトは事前申請手続き(ICP登録)が必要です。ICP登録・ICPライセンス取得のご相談から、手続き実務・代行まで、クララオンラインは中国向けWebサービスに必要なあらゆる問題を解決します。

ICP登録についてはこちら ›

ICP登録

3:日中間連携

チャイナテレコムのバックボーンをベースに、日中リージョンの遅延、遮断などの問題を改善するソリューションもご提供しています。

日中間連携についてはこちら ›

日中間連携

お問い合わせ

中国 クラウドサービスご利用に関する
ご相談・お問い合わせはこちら

事例紹介