Seminar@Online

中国Webサイトを公開:おさえるべき4つのポイント

本セミナーは終了しました。

中国におけるWebサイト公開には多くの課題がある

中国では他の国とは異なり、Webサイトの公開時に求められる制限や制約が多く、Webサイトの構築から公開までの各ステップにおいて細やかな対応が求められます。

例えばICP登録や各種法規制への対応、AWSやAzureの中国リージョンの制約やそれに伴うクラウドサービスの選定、日中間における通信遅延などです。

それらへ正しく対応できていないとWebサイトのサービス停止を命令されたり、通信障害等によってビジネス機会の損失につながります。

このように難しい中国でのWebサイト公開について、「どのように進めればよいのか?」と悩んでいる方は多いと思います。

中国において必要とされる特別対応は数多くあり、それらすべてに正しく対応するにはノウハウが必要

中国でのWebサイト公開においてはどのような対策を行うべきでしょうか?

企業は、中国の法規制やネットワークの制限を正しく理解したうえで、どのような対策をとるか判断し各課題への対応を行うことが求められます。

加えて、各企業で公開するWebサイトの特性に応じてクラウド選定や日中間の接続設定を行う必要があります。
これらの対応を行うためには、専門的なノウハウが必要となります。

ICP登録、法規制対策、クラウド選定、日中間接続などの考慮ポイントを解説

本セミナーでは中国でのWebサイト公開の際に具体的に考慮しなければならない課題について解説いたします。

中国でのWebサイトの公開にあたって進め方が分からない方、ICP登録、法規制対策、クラウド選定、日中間接続などの課題でお困りの方は是非本セミナーにご参加ください。

開催概要

タイトル 中国Webサイトを公開:おさえるべき4つのポイント
日時 2023年8月23日(水)14時~
会場 オンライン開催 (お申込後、参加手順をご案内いたします。)
参加費 無料(事前登録制)
留意事項 競合他社様の場合はお断りさせていただくことがございます。

お申込み

受付中のセミナーとイベント

メルマガ登録フォーム

次回開催のセミナー情報やクララオンラインの独自の情報をお届けします。

当社プライバシーポリシーはこちら

反響の高いオンデマンド配信

withコロナ時代のAWS中国を攻略する クラウド移行の期待値

アフターレポート

withコロナ時代のAWS中国を攻略する
claracloud