MENU

お問い合わせ

Azure China

中国でAzureを利用するには?
中国でAzureを利用するための無料診断しませんか

無料診断はこちら

一般的なAzureと
中国リージョンの違いは?

無料診断

中国国内でのAzureご利用にあたって、
貴社にどのような課題があるかを簡易診断します。
以下の質問に回答し、
「診断する」ボタンをクリックしてください。

Q1 中国現地法人はありますか
Azure中国のアカウントを取得する際に、現地法人が必要なります。
○ ×
Q2 中国人民元で支払っても問題はないですか
支払通貨は人民元で、支払方法は基本的にAlipayかUnionpayとなっております。
○ ×
Q3 ICP登録を取得されていますか
ICP登録は中国国内のサーバから発信するすべてのWebサイトに義務付けられている登録制度です。社内のみ利用する場合(必要ない場合へ変更)、○をつけてください。
○ ×
Q4 ICPライセンスを取得されていますか
ICPライセンスはECなどの営利目的のサイトやSaaSを運営するための許可証です。必要がない場合、○をつけてください。
○ ×
Q5 中国サイバーセキュリティ法のリスクを把握されていますか
個人情報の取得ルールや、データ越境移転にルールがもけられています。
○ ×
Q6 日中リージョンの機能の違いを把握されていますか
日本リージョンと中国リージョンの機能が異なります。
○ ×
Q7 Azure中国で構築する際の注意点を把握されていますか
中国リージョンを他のリージョンとVNET(VPN)で接続できないなどのことがあります。
○ ×
Q8 Azure中国を利用する上で、監視・保守体制を整ってますか
システムの監視・保守をする必要があります。
○ ×
Q9 日中間の通信連携は困っていますか
グレートファイアウォール、パケットロスなどの日中間通信の状況は悪く、注意する必要があります。
○ ×

診断する

クララの強み

1:開通代行

アカウントの取得代行
現地法人がなくても、クララオンラインはマイクロソフトのパートナーであり、 お客様の代わりにアカウントを代行して取得することが可能です。
ICP登録・ICPライセンスの取得支援
煩雑の取得手続きをクララオンラインが代行させていただきます。しかし、現地法人がない場合取得できませんが、クララオンラインのソリューションであれば、中国法人がなくともサービスを展開することが可能です。お客様の要望をヒアリングした上で、最適なご提案をさせていただきます。

画像

2:サポート

構築
クララオンラインが機能の選定・構築・運用までトータルサポートいたします。
支払
日本企業の商習慣に合わせて、円建て払い、請求書発行が可能です。 為替の変更リスクも回避できます。
香港リージョンの提供
中国での運用が難しい場合、クララオンラインは香港リージョンもご提供可能です。

画像

3:コンサルティング

10年以上の中国インフラでの経験値
2006年の中国展開以後、クラウド設計・運用に限らず、中国国内のバックボーンネットワークの構築、大手通信事業者へのホスティングサービスのOEM、大規模ゲームインフラの構築・運用など豊富な経験を有しております。
豊富なビジネスコンサルティングのご提供経験
お客様のクロスボーダーでのビジネスの発展をご支援するという姿勢のもと、数多くの上場企業・大手企業の合弁会社設立・知的財産権に関わる取引・中国の通信関連への規制等への助言・中国事業の経営戦略策定支援などの実績があります。
多国籍メンバーによるシームレスなコミュニケーション
クララオンラインの東京・北京の拠点では、双方での日本語・中国語対応可能なメンバーにより、お客様のクラウド・ネットワークに関する設計から運用フェーズ、ICP登録とのお手続きまでをワンストップでご提供し、スピーディな対応が可能です。
クラウド・ネットワークインフラの設計・構築・運用体制
創業以来20年間を超える経験により、常にお客様のクラウド・ネットワークの最適解を導き出すノウハウを有しております。

画像

中国国内でのMicrosoft Azure
ご利用に関するご相談・お問い合わせ

利用シーン

中国向け自社EC

中国向け自社EC

日本側のシステムをそのままAzure中国へ移行することで、初期コストを抑えることができます。また、定期的なアップデートも同様に行えますので、管理コストも削減できます。
更に、クララオンラインは中国でWebサービスを運営に必要のICP登録・ICPライセンスの取得を支援しており、総合的にサポートすることが可能です。

日中間システム連携

日中間システム連携

エンタープライズ企業の基幹システムをAzure上に移行・構築するユーザー様が多くなってきています。グローバル拠点(中国)も日本と同様に、Azure上でERPを移行・構築することで、効率が上がり、コスト削減を実現できます。
クララオンラインが提供しているVPNサービス(チャイナコネクト)を利用することで、リアルタイムな経営情報を把握し、グループ全体の戦略を正確に導くことが可能です。

中国国内向けビジネス展開

中国国内向けビジネス展開

中国国内でオンラインゲームを展開する場合、中国の法令・商習慣などを把握する必要があります。特に、中国から外資系企業に対して厳重なルールが設けられています。クララオンラインは、中国進出におけるライセンス取得支援を含むコンサルティングサービスと現地でのAzureをはじめとしたITインフラ導入・運用サービスを提供します。これらを組み合わせることで、中国でのビジネス展開を総合的にサポートできます。

ご利用の流れ

STEP 1

お客様の状況と要望を
ヒアリング

STEP 2

必要とする手続きと
取得方法をまとめ、
提案書&見積書提示

STEP 3

発注後、
アカウント&他に必要な
ライセンス取得を代行

STEP 4

機能選定・構築
本番をリリース

お問い合わせ

中国国内でのMicrosoft Azureご利用に関する
ご相談・お問い合わせはこちら