Asia IT Report

外資系ホテルがチベットを国扱いし謝罪トラブルに

米ホテル大手のマリオット・インターナショナルが、中国の会員向けアンケートでチベットや台湾などを国として扱ったとして謝罪に追い込まれた。本レポートではその経緯を整理し、日本企業がするべき対応にも言及した。

【関連レポート】
サイバーセキュリティ法のデータ越境移転にかかる「重要データ」の想定範囲
中国のICO規制について

【関連サービス】
中国国内の快適な接続性を実現するパブリッククラウドサービス「鴻図雲」
中国ビジネスアドバイザリーサービス

料金 無料
サイズ A4判(冊子)
発行 2018年1月

まずはお気軽にお問合せください。

上記サービスにない内容でもお気軽にお問合せください。

Our Customers

多くのお客様にご利用いただいています