Asia IT Report

韓国における第三者決済サービスについて

今後も規模拡大が見込まれている韓国のe-Commerce市場において、その成長に大きな役割を果たしている第三者決済機関についてレポートにまとめた。
2012年末時点で128社ある韓国の第三者決済機関の主なサービスは、プリペイド型電子決済手段の発行及び管理、エスクロー(Escrow)、電子請求書決済(EBPP)で、今日ではそのほとんどのペイメントゲートウェイ会社がそれらの業務を兼ねている。

【関連レポート】
・韓国オンライン決済市場
・多様化する中国オンライン決済サービス

料金 無料
サイズ A4判(冊子)
発行 2014年3月

まずはお気軽にお問合せください。

上記サービスにない内容でもお気軽にお問合せください。

Our Customers

多くのお客様にご利用いただいています