News

中国の等級保護制度に対応したAWS・Azureパッケージの提供を開始

2022年12月13日

中国国内のサーバやアプリケーションなどほぼすべてのシステムが対象となる中国サイバーセキュリティ法「等級保護制度」の認証が取得可能なAWS・Azureのパッケージをクララオンラインが提供。

株式会社クララオンライン(本社:東京都港区 代表取締役:家本賢太郎 以下「クララオンライン」)は、中国サイバーセキュリティ法「等級保護制度」認証について、要否の診断および取得のソリューションをAWS中国、Azure中国でも提供開始することとなりましたので、お知らせいたします。

クララオンラインでは、中国日系企業の等級保護制度対応について、中国本土の認証機関と連携したソリューションを提供しており、今年度はすでに三菱重工業株式会社などを筆頭に様々な規模・業種・事業形態のクライアントにおいて、等級の初期判定、認証の取得や更新といったサポートサービスを提供しています。

この度、中国でクラウドサービスを利用される日系企業様向けに、Alibaba Cloudでの等級保護制度の認証取得支援に加えて、AWS中国・Azure中国においても認証取得を支援するソリューションの提供を開始しました。

 

等級保護制度とは

 

等級保護制度とは、中国サイバーセキュリティ法の第21条に定められたネットワーク運営者が順守すべき基本制度です。この制度では中国国内で運用されるWebサイトや基幹システム、自社ネットワークを含む全てのシステムに対する安全等級保護評価の実施が義務付けられており、中国日系企業も例外ではありません。しかし対応の遅れから行政処罰や過料を科せられる事例も日増しに増えており、今年に入りクララオンラインへの相談も急増しています。

 

中国クラウドを利用する日系企業の課題

 

等級保護制度が2019年に本格化して以来、日本向けに等級保護要件を満たすソリューションを提供する主要クラウドはAlibaba Cloudのみで、AWS中国・Azure中国が提供するセキュリティプロダクトだけでは等級保護制度の認証取得要件を満たすことができない状況が続いています。

仮にAWS中国/Azure中国を使って等級保護要件を満たそうとする場合、新たな中国政府認可のセキュリティプロダクトの選定や検証、自社システムへの組み込みなど多くのハードルが存在するため、中国クラウドの選択肢は限られていました。

しかしAWSやAzureを使い慣れた日系企業の場合、中国においても同じ環境を希望するケースが多く、「AWSやAzureでも等級保護制度にどうにか対応できないか?」というお問い合わせを多く頂いておりました。

 

クララオンラインによるソリューションの概要

 

クララオンラインは、以前から提供していたAlibaba Cloudでの等級保護認証の取得支援に加え、今回新たにAWS中国・Azure中国を利用した等級保護認証取得のためクラウドインフラ設計・構築・運用を含めたパッケージサービスの提供を開始しました。

これにより、日系企業の等級保護制度におけるクラウド導入・運用コストを下げ、中国の法規制に適したセキュリティでスムーズなITインフラの構築を実現し、ビジネス成長をサポートします。

 

ご支援内容

1.等級の判定

等級保護の対象確定及び初期判定

システム状況を確認した上で初期判定を実施し、中国現地法人で管理しているシステムが等級保護制度の何級に該当するかをアセスメントします。これにより、等級保護制度の認証取得の要否が判定可能です。

・システム状況の確認
・初期判定による等級の確定と要否判断

 

2.システムと社内体制の構築支援

システム要件の整理と構築運用支援、社内体制に関するコンサルティング

初期判定によって必要等級が2級以上であると判明した場合に、認証機関と連携し、満たすべき要件の定義、およびシステム構築と社内体制の構築を支援します。

・満たすべきセキュリティ要件を備えたITインフラ設計、構築支援
・等級保護対応のセキュリティプロダクトの選定・導入
・クラウド構築後の運用支援
・社内体制の整備に関するコンサルティングサポート

今回のサービス開始で、インフラの設計構築支援においては、Alibaba Cloudに限らず、AWS中国やAzure中国といった日系企業で利用されることの多いクラウドを利用した等級保護制度の認証取得も可能となっています。

 

3.認証取得サポート

認証機関等による審査・評価プロセスのサポート
クララオンラインに所属する中国弁護士(律師)と中国現地の認証機関が連携し、中国現地法人の等級保護認証取得をサポートします。

・認証機関とのやり取り
・公安機関への届出/審査
・認証取得の最終確定
・公安機関への報告書の提出

 

4.認証の更新サポート

定められた年次による認証の更新のサポート
等級保護制度の認証は取得後も定期的な維持が求められ、各等級に応じ(2級の場合は2年に1度、3級以上の場合は毎年)更新が必要になります。クララオンラインは認証取得だけでなく、等級保護認証の更新もサポートします。

・公安機関への届出
・認証機関とのやり取り
・公安機関への更新報告書の提出

—————————————————-
上記全てを、日本にてサービス提供が可能です。

今回提供を開始したAWS/Azureを用いた等級保護制度の認証取得サポートを通して、等級判断から実際の構築運用まで、クラウドの種類を問わずトータルでのサポートが可能となります。

これにより、日系企業の中国におけるビジネス成長の加速をサポートしてまいります。

 


■株式会社クララオンラインについて
クラウドソリューション事業とビジネスコンサルティング事業を通じてDXを推進し、お客様とともに「次の時代を道づくる」ビジネスに挑戦しています。

代表者:代表取締役 家本賢太郎
本社所在地:〒108-0073 東京都港区三田三丁目14番10号 三田3丁目MTビル8階
事業内容:インターネットサービス基盤事業
ビジネスコンサルティング事業
有料職業紹介事業(許可番号:13-ユ-306859)
URL:https://www.clara.co.jp


 

■本リリースの関連サービス
等級保護クラウド
URL:https://www.clara.jp/solution/cloudchina/mlps

■本リリースの関連部署
クラウドソリューション事業部 https://www.clara.jp
コンサルティング事業部 https://consulting.clara.jp

 


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社クララオンライン マーケティング担当
TEL: 03-4213-0778
Mail:[email protected]

 


 

一覧に戻る

Our Customers

多くのお客様にご利用いただいています