AWS(北京)EC2のWEBサーバの接続制限を調べてみた

 

HTTP/HTTPSがアクセス不可

AWS(Chinaリージョン)のEC2でWEBサーバの検証をしていた時に、WEBサイトにアクセスできない事に気がつきました。

aws-beijing_logo

結論から言うと、

ポート制限されているみたいです。

以前からこんな感じだったかは覚えていません。

以前からだったら何を今さらって感じになるので恥ずかしいです。

EC2を作るのは、普通に出来ました。北京にある cn-north-1a リージョンです。

image050

security group も自分の接続環境からALL Traffic を許可しました。

image051

apache をインストールして、80番ポートをListenさせます。

image052

localhostでは接続できます。

image053

が、ブラウザからはアクセスできません。

image054

サーバのiptablesも停止してるので、サーバ側は問題ないはず。

ポートを変えて試してみる

これはなにか接続制限されているなと思い、調査開始です。

まずは、中国のGreat Firewallかな~と考えて、中国のWindowsサーバから接続を試してみました。

image055

先ほどと同じに見えますが、中国からでも接続ダメでした。

Great Firewallじゃないとすれば、Amazonの apache 設定かな~と思い、nginxで試してみました。

image056

image054

結果は同じでした。

次は、いろいろとWEBサーバのポートを変更して試してみました。

8080

image058

ダメでした。

4444

image059

ダメでした。

1117

image060

イケた!

image061

なんかよく分からないですが、ポートによってWEBにアクセスできました。

中国のWindowサーバからも接続できましたし、Nginxでやっても全く同じでした。

80番ポートが接続できないなら意味無いけど、とりあえず接続出来てよかったー。

 

まとめ

というわけで、おそらくAmazon側でポートによるWEBアクセス制限があるみたいですね。

また、中国国内のサーバでWEBを公開するためには、ICP登録が必須ですので、みなさん十分にご注意ください。

最後にPRになりますが、もし中国国内でWEBサーバを公開したい!という方がいれば、是非弊社までご連絡ください。

image062

それでは、本日はここまでです。

次回もお楽しみに。

あわせて読みたい