3分で分かる「WeChat (Weixin)」とは?WeChatの登録方法は?中国・日本WeChatでプロモーションする際の注意点は?

WeChat(微信 weixin)とは?

(個人様から質問を受けかねますので、ご了承ください)

wechat weixin

「WeChat(ウィーチャット)」とはテンセント(Tencent Holdings Limited)の広州開発チームより、2010年10月から企画し、2012年の1月に正式リリースしたメッセンジャーとソーシャル機能を融合したインスタントメセンジャーアプリです。2012年4月に、グローバル向けに「WeChat(読み方:ウィーチャット)」を展開され、世界各地にいる中国人にも普及されました。

WeChat(微信)は中国で最も使われているメッセージアプリです。微信は、「微(ミニ)+信(メッセージ)」という意味で日本のLINEと近い機能となっています。中国でのデジタルプロモーションにおいて欠かせないSNSプラットフォームとなっており、各企業や有名人が公式アカウントを開設してメディアを形成しています。なお、中国ではLINEもTwitterも使えませんので、これらのサービスを利用する必要があります。

中国でのWeChat(ウィーチャット )のユーザー数

2018年3月まで、「WeChat」「微信 (Weixin)」の月間アクティブユーザー数は10億人を突破したと马化腾(テンセントの創業者)が発表しました。

中国主要SNS(weibo)のユーザー数比較(2018年3月)
サービス名 QQ WeChat(微信) Weibo(微博)
運営会社 テンセント(騰訊) シナ(新浪)
ユーザー数

(月間アクティブユーザー)

7.83憶人 9.88 億人 3.92億人

出典::騰訊、新浪

WeChat(ウィーチャット )の利用頻度は非常に高い

WeChat(微信)はユーザ数が多い点に加えて、利用率が非常に高い点が特徴です。実際に中国で生活していて周りを見ると、WeChat(微信)を利用している人が非常に多く、PC版もあるため、仕事中もチャットツールとして利用しているユーザも多いのが現状です。

 

Wechat_利用頻度

WeChat(ウィーチャット )の運営会社は?

Tencent(騰訊 テンセント)は1998年11月に設立され、2018年3月の時価総額はおよそ52.6兆円と、世界時価総額ランキングは5位です(1位はアップル、6位はアリババグループ)。Alibaba(阿里巴巴)、Baidu(百度)、Xiaomi(小米)と並び、中国IT業界を牽引する企業です。創業者は马化腾(ポニー・マー (Pony Ma) という英語名)です。創業当時、メッセージアプリQQをリリースしユーザー数を順調に伸ばし、それをベースにしてWeChatによって不動の地位を確立しました。現在では動画配信サービス、WeChat pay、オンラインゲーム、ECなどの事業を拡大しつつあります。

WeChat(ウィーチャット)とLINEの違いは?

日本で人気No.1のメッセージングアプリはLINEですが、基本的にWeChatもLINEと同じような機能を備えています。例えば、文字でチャットしたり、ボイスメッセージでチャットしたり、スタンプで表情・感情(クオリティーが低いが、無料のものが多い)を送ったり、無料で通話もできます。タイムライン投稿などのやりとりにおいて、WeChatのリアルタイム性が高く、簡易なおしゃべりをしているような感覚で、気軽に利用できます。

中国人がWeChat(ウィーチャット)でよく使う機能は?

自分でもよく使う機能はの音声メッセージです。文字入力せず、メッセージを送ることが可能で、文字へ変換機能もそろっています。中国では電話のマイクに近づけて話す姿は良く見かけますよね。また、LINEのようなスタンプに加え、アニメーション画像(GIF画像)、絵文字も良く使われています。Twitterのようなリアルタイムでつぶやくことができるモーメンツもあります。さらに、決済機能サービス(WeChat Pay QRコードを利用することが主流のようです)がものすごく進歩して、タクシー、コンビニ、公共料金、飲食店、ホテル、企業間・個人間の決済など様々な場面での使い方がされています。現在では、生活インフラとしてなくてはならない存在です。

WeChat(ウィーチャット )は日本で使えるの?

WeChatは日本でも使えますが、中国版「微信 (Weixin)」とグローバル版の「Wechat」の機能が若干違います。日本で利用する場合の登録方法ごご紹介します。

中国 VPN

WeChatの登録方法

①wechatのアプリをダウンロードし起動

②ユーザ登録の画面で携帯電話番号入力し、認証コードをもらう

③認証コードを入力

④必要事項を入力後登録完了

中国国内版(Weixin)とグローバル版(WeChat)の違いは?

WeChatは中国国内でしか利用できない中国国内版「微信 (Weixin)」と中国以外で利用できるグローバル版の「Wechat」があります。

基本的に機能は同じですが、オンライン決済などの一部機能は中国国内版「微信 (Weixin)でしか利用できないです。

WeChatの個人アカウントの違いについて

機能 国内版-Weixin グローバル版-WeChat
クーポン機能 ×
ウォレット ×
ミニプログラム(WeChatのプラットフォームで発行したアプリなど) ×
紅包(お年玉送る機能) ×

国内版の機能を利用したい場合、中国の銀行口座、身分証明書の登録が必要になりますので、ご注意ください。

WeChatの企業アカウントを利用できますか?

日本にいながら、WeChatの企業アカウントも申請・利用することはできますが、中国国内のユーザーへのアプローチはできないです。

そのため、中国専門の代理店にプロモーションなどが依頼することを勧めします。

WeChat(ウィーチャット)でのプロモーションを運用する際の注意点

WeChatを用いての情報配信、プロモーションはなどを各社とも運用に力を入れています。普通に配信するだけでは「フォロワー」「閲覧数」を獲得できないのでKOL(インフルエンサー)や広告を利用しますが、嘘のKOLや数値合わせのフォロワー購入など、数字と成果が合わないこともあり、広告を中心とした運用ではなく、コンテンツを中心としたメディアの組み合わせが重要となります。

wechat 中国 プロモーション

中国で成功しているWeChatプロモーションの特徴

中国の特徴として、友人の口コミを何よりも重要視するという点が挙げられます。また、タイムリーに流行している事柄や面白いコンテンツ、お得なコンテンツは、自然と拡散されます。
流行をいち早くキャッチして記事するなどすることで高い費用対効果を得られるチャンスがあります。成功しているCPの配信プラットフォームは前述のデータと一致しておりWeChatと動画が多く挙げられます。

wechatプロモーション

WeChat Payについて

WeChatアプリ内で提供されている決済サービスのことです(LINEPayのように)。ユーザーはWeChat Payに事前にお金をチャージするか、銀行またはクレジットカードに紐づけて利用することができます。WeChat Payの利用方法は非常に簡単で、自分のQRコードを店の人に見せてスキャンさせれたら支払いが完了です。また、ユーザーや企業間の金銭のやり取り、お年玉のやり取りも可能です。現在、中国のコンビニで買い物、公共料金の支払い、ホテルのチェックイン~決済まではWeChat Payを利用することができます。

訪日中施策事例 化粧品メーカー「銀座散歩」スタンプラリー

銀座の21箇所に設置されたチェックポイントでWeChatからシェイクしてスタンプを集めるキャンペーン。シェイクすると該当店舗のキャンペーン情報等が表示されスタンプを取得。
スタンプを集めるとWeChatクーポンが貰え店頭で賞品と交換。認知拡大とO2Oを狙った施策です。

※出典:上海賢房信息技術有限公司

(個人様から質問を受けかねますので、ご了承ください)

 

 

あわせて読みたい