北海道データセンター見学ツアー2019レポート➂Nutanixイベント編(2日目~最終日)

こんにちは!クララオンライン、マーケティング部の後藤です。
全3回に渡ってお届けしてきた北海道データセンター見学ツアーの最終回となる記事をお届けします。前回前々回に続き、2019年11月20日(水)~11月22日(金)にかけて行われた北海道DC見学したツアーの2日目~最終日の様子(Nutanixイベント編)をご紹介します。

■これまでの記事:
>> 北海道データセンター見学ツアー2019レポート①概要編
>> 北海道データセンター見学ツアー2019レポート②DC見学編

Nutanix主催カンファレンス「X Tour in SAPPORO 2019」

北海道DC見学ツアーの2日目には、Nutanixが毎年開催しているカンファレンス「.NEXT Tokyo(ドットネクスト東京)」に加え、大阪・名古屋・福岡・札幌と全国めぐる形で行われた「X Tour(エックスツアー)」。今回はその締めくくりとして行われた「X Tour in SAPPORO 2019」に参加してきました。

Invisible Clouds, Visible IT | NUTANIX
https://www.nutanix.jp/invisible/

ちなみに、今年の9月13日(金)に開催された「.NEXT Tokyo 2019(ドットネクスト東京2019)」には弊社クララオンラインもオフィシャルスポンサーとしてブース出展させていただきました。その時の様子を弊社営業の3人の視点それぞれで書いたレポートも出させていただいていますので、よろしければご覧ください。

【9/13開催】「Nutanix .NEXT Japan 2019」レポート! | Nutanixの導入・運用ならCLARIS
https://claris.cloud/20190927_1/

橋下元大阪府知事の講演!~創造的破壊~ | Nutanixの導入・運用ならCLARIS
https://claris.cloud/20190927_2/

【出展】Nutanix .NEXT Japan 2019に出展しました | Nutanixの導入・運用ならCLARIS
https://claris.cloud/20190927_3/

カンファレンスの様子

カンファレンス自体は東京で行われたものに比べると小規模ではありましたが、10社ほどのブース展示やカンファレンスルームでの発表には熱気がこもっていました。

特にNutanixのテクニカルエバンジェリストである島崎氏による最新のNutanixの動向やサービスの紹介は非常に興味深いものがあり、特に前日のDC見学時に聞いていたNutanix Mineのお話やXi Leapなどのお話は参考になりました。

また、次に行われた札幌市のシステム担当の丸井氏による「庁内IT運営の効率化~Nutanix活用のこれまで・これから」という題目での札幌市でのNutanix導入事例のお話は非常にリアリティがあり、Nutanixの導入によって「インフラ整備ではなく本来集中しなければならない情シス本来の業務やコンテンツ部分に集中できるようになった」というお話が大変印象的でした。

最後に行われたNutanixのテクニカル・エバンジェリストの島崎氏と、小樽商科大学の准教授三浦氏による「自ら運用してみて分かった、Nutanixを使い続けたい理由」という題目で行われたNutanix CE(Community Edition)を導入した経緯のお話は、三浦氏のNutanixへの惚れっぷりや語り口調が非常に面白く、会場内も随所で笑いが起きるなど楽しく聞かせていただきました。

カンファレンス後の懇親会

カンファレンス終了後にはブース出展の広間にて懇親会が開かれ、Nutanixジャパンの代表である町田社長からのご挨拶、小樽商科大学准教授三浦氏からの乾杯のご発声、くじ引きイベントなどが行われました。写真には取り損ねましたがご用意された食事も美味しくボリュームたっぷりでたくさんいただきました。


・HOTnetの小山様(左)と目が虚ろな弊社小松(右)。いい写真撮ってあげられなくてごめんな、小松…。

懇親会では普段お世話になっているNutanixの方々と今後に関するお話をさせていただいたり、Nutanix書籍の献本(?)もいただき、有意義な時間を過ごさせていただきました。


・Nutanix本の著者の方々とのワンショット。今度は小松もいい顔しています。左端が私。

まとめ

今回の企画では「北海道データセンター見学&Nutanixカンファレンス参加」ということでお客様と共に現場を回ることで、お客様に弊社の活動を知っていただくとともに、サービスをより深いレベルで理解していただき、信頼関係の構築を行うことができました。

今後もクララオンラインではお客様サポートやサービス提供に加え、セミナー開催やイベント出展、こういった企画の実施などを行うことでより深くお客様とつながりながら、より良いサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、クララオンラインを宜しくお願い申し上げます。


あわせて読みたい