なぜ中国人口が多いの?・中国人口世界ランキング

インド・中国の人口ともに13億を超えた

2017年現在、中国の人口は13.9億人で、インドは13.2億人に達した。合わせると、世界人口の37%も占めている。

なぜ中国の人口が多いか

なぜこ中国人口が爆発に増えたか、諸説ありますが、最も大きな理由は食料と土地である。

中国の耕地と農民人口

人口1位の中国は耕地面積は1,663,740平方キロメートで(日本国土の約4.4倍)世界4位となっており、農民人口は約2.2億人です。

中国の地理と気候

また、アジアは以前から地理・気候に恵まれ、農産物は盛んでいました。特に中国やインドは耕地に適した面積が多く水も豊富です。気候の面でも栽培できる食物の種類がおおく、実際、現在世界の人々の主要な食料となっている米、家畜の多くはアジアの発祥です。というわけで、食べ物も土地も豊富がらたくさんの人が暮らせるのである。

中国の文化

中国の封建社会の期間が長く、税金収入を増やすため農民人口を増やすことを推奨してきました。さらに、中国人は【子孫満堂】(子供や孫がたくさんいることが幸せのあかしである)が好んでいる。

中国の戦後政策

戦後、中国の発展に労働人口を欲していたため、子供をたくさん産むことが推奨されました。

世界の人口ランキング

2017年現在の世界人口ランキングです。予想では、2020年に、インドの人口は中国を超し、世界一位になるそうです。

順位 国名 人口
1 中華人民共和国(中国) 13億9008万
2 インド 13億1690万
3 アメリカ合衆国(米国) 3億2589万
4 インドネシア 2億6199万
5 ブラジル 2億768万
6 パキスタン 1億9726万
7 ナイジェリア 1億8869万
8 バングラデシュ 1億6319万
9 ロシア 1億4399万
10 日本 1億2675万
11 メキシコ 1億2352万

(単位:人 出典:IMF – World Economic Outlook Databases(2018年4月版))

中国人口の推移

中国2005年~2016年の人口推移です。

一人子政策により、中国の人口増加はゆるやかになり、少子高齢化問題が目立ちます。

そのため、2016年に中国政府は一人子政策は廃止しました。(二人までは問題はない)

中国人口推移

出典:2016年中国人口总量及人口结构分析

中国の都市人口ランキング

中国の2016年度都市人口ランキング(単位:万人)

1位 重慶市 2884.62 2位 上海市 2301.91 3位 北京市 1961.24 4位 成都市 1404.76 5位 天津市 1293.82 

6位 广州市 1270.08 7位 保定市 1119.44 8位 ハルピン市 1063.60 9位 蘇州市 1046.60 10位 深セン市 1035.79 

11位 南阳市 1026.30 12位 石家庄市 1016.38 13位 临沂市 1003.94 14位 武漢市 978.54 15位 邯郸市 917.47 

16位 温州市 912.21 17位 潍坊市 908.62 18位 周口市 895.32 19位 青島市 871.51 20位 杭州市 870.04 

21位 郑州市 862.65 22位 徐州市 858.05 23位 西安市 846.78 24位 赣州市 836.84 25位 菏泽市 828.78 

26位 东莞市 822.02 27位 泉州市 812.85 28位 瀋陽市 810.62 29位 济宁市 808.19 30位 南京市 800.47

出典:排行榜123网

中国の都市人口密度 ランキング

1位 深セン市 , 密度 5551 人/k㎡
2位 上海市 , 密度 3804 人/k㎡
3位 东莞市 , 密度 3349 人/k㎡
4位 汕头市 , 密度 2690 人/k㎡
5位 厦门市 , 密度 2271 人/k㎡
6位 佛山市 , 密度 1921 人/k㎡
7位 广州市 , 密度 1816 人/k㎡
8位 中山市 , 密度 1783 人/k㎡
9位 无锡市 , 密度 1360 人/k㎡
10位 天津市 , 密度 1298 人/k㎡
11位 北京市 , 密度 1292 人/k㎡
12位 郑州市 , 密度 1275 人/k㎡
13位 蘇州市 , 密度 1251 人/k㎡
14位 武漢市 , 密度 1249 人/k㎡
15位 南京市 , 密度 1248 人/k㎡

出典:中商情报网

 

中国 VPN

中国の人口出生率

中国の2016人の出生数は1,786万人で2015年よりプラス131万人です。

中国は一人子政策を解禁したことにより、出生数の増加に繋がった。

さらに、第13次5ヵ年計画(十三五)では、2020年に2,000万人台を予測している。

中国人口出生率の推移

 

 

あわせて読みたい