Seminar @Online

二極思考のニューノーマル議論に囚われないビジネスの実行プロセスとは?

本セミナーは終了しました。

デジタルマーケティングスペシャリストでもある株式会社マーケティングサイエンスラボ代表の本間充氏をお招きし、ニューノーマル時代の組織・経営に関するウェビナーを開催いたします。

 

新型コロナウイルスの影響により、世界中のデジタル化は大きく加速しました。

日本でもリモートワークの導入、オフィスの解約などが一部業界で進む中、製造業・小売業などのデジタルへの置き換えが難しい業界では、まだまだデジタル化は一部に留まっています。

しかし、手段であるデジタル化が目的化し、目的である解決すべき課題が不明確なまま、方法論を二極思考で取り入れることが優先になっている場合も多く見受けられます。

・社内で目的や目標とする姿が不明確なまま、話題となっている技術導入をしたり、成功事例とされている企業の制度や手法を取り入れたりする手法優先のデジタル化
・トップダウンでニューノーマル推進をはじめたものの、活動を円滑に進める手立てを経営者も持っておらず五里霧中になるケース
・目的やミッションが明確でないまま推進部署を設立し、社員をアサインメントしてしまうケース

こうした考え方やケースに捉われ、本来すべき企業活動やプロセスが上手くできていないという方も多いのではないでしょうか?

 

今回のウェビナーでは、デジタルマーケティングスペシャリストでもある株式会社マーケティングサイエンスラボ代表の本間充氏をお招きしてコロナ時代における組織・経営のあり方についてお話をいただきます。またウェビナー後半では、本間充氏とクララオンライン取締役 大向学との「ニューノーマル実現の正攻法」をテーマにした対談を行い、こうした課題に対する本質的なあり方をひも解いていきます。

・「二極思考」「解のない事象に対しての方法論を求めること」「根性論」に違和感をお持ちの方
・攻めの会社の姿勢に変えていきたい経営者の方
・DX推進、デジタル化、テレワークなどの導入検討中の方
・人事ご担当の方
・経営・事業戦略にデジタルやこうした考え方をを取り入れることで、会社をよりよくしていきたいとお考えの方
には必見の内容です!

みなさん、ぜひお気軽にご参加ください。

タイムスケジュール

11月16日(月)14:00-15:00
14:00-14:05

開催のご挨拶

14:05-14:30

「WFH+WFO時代の会社の組織・経営とは」

株式会社マーケティングサイエンスラボ 代表
本間充氏

日本よりもテレワークが先行していた欧米では、これまで行われてきた「Work From Home」だけではなく、「Work From Office」を新たに定義づけていく動きが始まっています。

日本はテレワークか在宅か、いま移住するかしないかなど、コロナ禍により私たちの生活は制限されることが多くなり、極端な二極思考やステレオタイプの世論が毎日ニュースで飛び交っています。

こうした誰しもが解を持っていない現代で、どのように変化を乗り越えていくのが、良い結果に繋がっていくのかを講演いただきます。

14:30-14:50

「ニューノーマル実現の正攻法」

株式会社マーケティングサイエンスラボ 代表
本間充氏

株式会社クララオンライン
取締役/クラウドソリューション事業部長
大向 学

ファシリテーター:
株式会社クララオンライン ビジネスストラテジー部
岡本 侑子

弊社では、2020年7月よりWSI(Work Style Innovation)制度がスタートしています。これは、業務やチームに応じて「リモート」「出社」の選択を可能とするバランス型の制度です。

また、社員にはWSI手当として毎月1人当たり月額一律で35,000円(自身で選ぶ働き方の経費に充てる手当)が支給されています。

こうしたバランス型の勤務制度を作成した理由について、ご紹介いたします。

その中で、最も重要な「プロセスの最適化」について、本間充氏・大向の対談を配信いたします。

14:50-15:00

Q&A

スピーカー

  • 本間 充氏
    株式会社マーケティングサイエンスラボ 代表取締役

 

  • 兼務先
    EVOC データマーケティング:取締役
    アビームコンサルティング:顧問
    アウトブレイン・ジャパン:顧問
    事業構想大学院大学:客員教授
    ビジネスブレークスルー大学:客員講師

 

1992年大手消費財メーカーに入社。以後、Webエンジニア、デジタル・マーケティング、マーケティングを経験。2015年に、アビームコンサルティング株式会社に入社。多くの企業のマーケティングのデジタル化を支援している。他にも、ビジネスブレークスルー大学でのマーケティングの講師、東京大学大学院数理科学研究科 客員教授(数学)、文部科学省数学イノベーション委員なども勤め、産業・科学の両発展に貢献している。

  • 大向 学
    株式会社クララオンライン
    取締役/クラウドソリューション事業部長

 

2001年、独立系SIerに入社。SI事業からシステム運用事業部門の立ち上げとその事業責任者を務める。2010年に当社入社。プロフェッショナルサービス部門長、2012年からグローバルソリューション事業部長を務め、2015年4月執行役員、2020年3月より当社取締役に就任。

開催概要

タイトル 二極思考のニューノーマル議論に囚われないビジネスの実行プロセスとは?
日時
2020年11月16日(月)14:00-15:00
ウェビナーURL お申込みいただいた方へ別途ご案内いたします。
主催 株式会社クララオンライン
定員 80名
参加費 無料(事前申込制)
注意事項 同業他社の方や、個人の方はお申込みいただけませんのでご了承ください。 株式会社クララオンラインの個人情報保護方針にご同意の上、お申込みください。

株式会社クララオンライン 個人情報保護方針
にご同意の上、お申込みください。

 

 

受付中のセミナーとイベント

挑戦し、変革する組織のためのIT・ビジネスカンファレンス「The Border」

メルマガ登録フォーム

次回開催のセミナー情報やクララオンラインの独自の情報をお届けします。

当社プライバシーポリシーはこちら

反響の高いオンデマンド配信

CloudHealth withコロナ時代のAWS中国を攻略する HCI as a Service クラウド移行の期待値

アフターレポート

CloudHealth withコロナ時代のAWS中国を攻略する
claracloud