1. ホーム
  2. 資料ダウンロード
  3. 2022年プライベートクラウドトレンド資料
2022年プライベートクラウドトレンド資料

- 同梱物イメージ -

2022年プライベートクラウドトレンド資料

  • 資料
  • ・2022年プライベートクラウドトレンド資料
  • こんな方におすすめ
  • 今後のIT戦略立案・思案に行き詰まりを感じられている方
  • 意思決定者も納得するインフラを導入したいIT部門担当の方
  • クラウド移行を検討しているが、パブリッククラウドに不安をお持ちの方
  • IT技術者が運用しやすいITインフラをお探しの方



COVID-19が世界的に流行しはじめてから2年が経過した。

国内のクラウド市場は、2020年後半から回復傾向が見られ、2021年はプロジェクトベースを中心にプラスに転じ、COVID-19の影響から日本国内でもDXの取り組みが進み本格化している。

2022年は、パブリッククラウドはプライベートクラウドと比較されたのち、導入・利用がさらに加速する見込みだが、パブリッククラウド/プライベートクラウド/データセンターそれぞれに合うシステムが見え始めている。

クラウドファースト戦略に沿ってシステムをクラウド移行していくだけではなく、次の2030年に向けどのようにITインフラを考えるべきか、をまとめている。

資料ダウンロード

まずはお気軽にお問合せください。

上記サービスにない内容でもお気軽にお問合せください。

Our Customers

多くのお客様にご利用いただいています

Other Services